sachi_mum’s diary

円形脱毛症経験・抜け毛を減らすにはどうしたらいいのか 子育てしながらHSP気味な自分をみつめるブログ

1月29日

私持っていたスキニージーンズが2本

左ひざに穴が開いていたんです。

デザインじゃないです。

これを見て思うことは、

左ひざをついて作業をすることが多いのだなと。

左側にばかり負担をかけていたのだなと。

 

そして昨日やっと

新しいスキニー買いました。

H&Mで買いました。

子供の服も衝動買いしてしまいました。

でもでも、子供は絶対着るから、いいんだけどさ。

 

履き心地はグッドです。

黒とデニム。

これ2本あればなんだんかんだやりくりできる。

このスキニーがきつくならないように体型を維持しなければという気持ちにもなる。

1900円だから、最悪一年でダメになってもまた来年買う。

この前のなんて、6000円で買ったジーンズ何年穿いたんだろう…

穴が開いても穿いた。

お疲れ様。全うしたよな人生を。

少なくともあなたがそう思えていなくても、

私はあなたとの人生を全うしたと満足しています。

だから、もう大丈夫だよ。穴あきジーンズさん。

え。でもそんなこと言ったら、

製品には値段によって質の違いがあり、寿命の違いがあり、

「全うする」についての基準が変わってくるのか。

どうなんだ。

1900円だから、すぐ穴あくの当たり前?まさに消耗品?

6000円で買ったんだから、大切に穿く?

ちゃうやろ、1900円でも大切に穿かなきゃ。精一杯ね。

3990円じゃなくて1900円のスキニーを選んだ自分について

また考えだすとキリがない。

 

 

今日は大雪です。

まだ降ってる。

さて新しい仕事探ししよーっと。

今までやったことないジャンルのことも少し試してみようと思っています。

なんも、大きなことじゃない。家で出来る仕事で。

 

 

今朝ハムスターにまた接触を試みました。

ぐんぐんは行きません、怖がるし。

じっと、そこで待っていたら

手をぺろぺろ舐めて(粉ミルクついてたので)

あまがみしてきました。

ちょい血が出ました。

ゴールデンだからね。

それ、ご飯じゃないよ、指だよ。

少しずつ、私は敵じゃないと覚えて欲しいな。

寝ました、ハムちゃん。おやすみなさい。

 

 

私は一人の時間が無いとどうも気持ちが苦しくなってくる性質です。

二世帯だからといって、一階と二階別々なので、

静かな時間を一人で過ごせるのはとてもありがたい。

たまに、理想通りにはいかないときもあります。

そりゃね。みんなそうだ。

 

高校の時に、

友達と部活帰りよく地下鉄のベンチでずっとしゃべったもんです。

その時友達は部長で、

なんか色々うまくいかないことばかりだと。

彼氏ともうまくいかないし、

部活もうまくいかないし、

「なんでこんな辛いことばっかなんだろう」と

言いました。

わたしは彼女に言いました。

「辛いことが一つも無かったら、どうなるとおもう」

「楽しいことばっかりだったら、楽しいことも楽しいと思えなくなると思わんか」

「辛いことがあるから、楽しさを感じれるんやろ」

友達は納得したようでした。

今では彼女も子供を産んで子育て真っ最中。

子育てこそ、「なんで?」と

思い通りにいかないことばっかりだよ、絶対。

 

1+1が2なのは当たり前だけど。

なんで1+1が2になるのか考えだしたらキリないよな。

それが面白いって人もいるんだろうけど。

辛いなって思ったら、

辛いことがあるのは当たり前だと思えばいいし。

違うって思ったら、

あなたと私は違うんだから当たり前だって思えばいい。

 

私みたいに「なんでなんで」とぐるぐる考えすぎる性質は

正直疲れますよ。もう答えにはたどり着いているのに。

その途中を何度も戻って戻って振り返って確認する。

そんなにうろちょろしないで済むならラクなのにな。

 

しかし、親になって思うのは、

あの頃地下鉄で22時とかまでしゃべってた

帰るのが遅くなってた日々。

親はさぞ、内心心配していたんだろうな、と。

これはここまで生きてこないとわからんものだね。

いちいち毎回電話してこなかったんは、

親も子離れしようと必死だったんかな。

自分だったらどうするかな、

めっちゃ電話しちゃうかな。

いや、うるさい言われるよな~絶対。笑

信頼関係がちゃんと築けていたということか。

自分のこれからに生かせるといいよな。

忘れないようにしないと。