sachi_mum’s diary

円形脱毛症経験・抜け毛を減らすにはどうしたらいいのか 子育てしながらHSP気味な自分をみつめるブログ

1月31日 娘の虫刺されについて

1月がもう終わる。

一か月が早い、一年が早い。

早い言うより、速い。こっちだな。

 

娘の夏の虫刺されがずっと治らなくて

なんか、アレルギー起きてるような状態らしく。

硬くなってしまったんですね。

虫刺されができたのが恐らく8月。

12月までずっと家にあっ軟膏塗ってたんだけど

もうだめだねって皮膚科に行きました。

どうせ行ってもまたステロイドもらうだけだろうと思ってたんです。

 

行ったら、

案の定ステロイドでした。

聞いたんです先生に。

「薬塗るんじゃなくて、手っ取り早く治す他の方法は無いのですか?」

「ありません」

即答でした。

ちょっと信じられなかったんだけど、

とりあえず貰ったステロイドは家にあったものとは若干違うものだったので

塗ってみました。

 

そしたらね、

あっという間に治ってきたんですよ。

なんでだろう

考えられることは

・貰った薬が適切だった。(ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル軟膏0.05%)

・それまで塗り続けていて、もう治る時期だった。

・↑これに、新しく貰った薬がきっかけとなりすぐ治った

なんだか色々考えちゃうんだけどさ。

素直に、「皮膚科行ってよかった!」

っていえばいいのにね!!

ついつい、

考えちゃうんだぁぁ

とりあえず、娘が痒がらずに過ごせてるのは幸せ。

でもね、ステロイドってずっと使ってると

黒ずんでくるでしょう。皮膚が。

これ、かわいそうだなぁ。

新陳代謝でその内消えてしまうのだろうか。

もし消えなかったら、ごめんね。

 

手に生まれつき痣があって

思春期にそれを気にしていた人がいました。

親に怒ってました。

そんなこと言われても、そんなの親だって望んでそうはしていない。

もちろんそうなんだけど、

どうしても言ってしまう、ぶつけてしまう時があるよね。

もし、将来そんなことが私たちの身にも起きたら、

私はこう言います。

「虫刺されに上手に対処できなかったのはお母さんの責任だから、全力で消せるようにサポートします。」

もしくは

「それも良い思い出。見た目じゃないよ、中身だよ人間は」

いや、これはきっと批判されるな、思春期は。

 

とにかくしっかり向き合って、話し合うことは絶対必要だね。

 

 

 

最近に気になる事

私の身体の事

私は中学の時から目の前が揺れることがよくあって。

めまいとも違う。

ただ視界が横揺れするんです。激しく。小刻みに。

病院にいったら、自律神経が絡んでるかなって言われた記憶がある。

中学生です。自律神経が何かも知らんわ。

ようは、ストレスかな。

成長したら治ると思うよって言われて、

33歳。

まだ揺れます。

死ぬまでにこれの本当の原因はわかるんだろうか。

自律神経ですね。

自律神経って、曖昧やよな、実際。

先生もわからんかったんやな。

これみんなにも見せてあげられたらいいのに。

どんな揺れか。

 

いや、見たくないよな。そんなもん、良いもんじゃないわ~

 

では、買い物行ってきます。