sachi_mum’s diary

子育て・在宅ワーク・HSPの中で小言をつぶやく

HSP 自己判断 病院に行くべきか?

最近、

脱毛症の悩みからは一気に解放されて、

もう悩み事なんてないわ~

と思いたいのは、やまやま。

 

悩み事のない人生なんて、

ありえませんね!

そうですよね?

 

 

・子供の友人関係の心配

(これは心配性が過ぎる・子本人はいたって現在楽しんで生活しているけど私の破壊的な想像力が私自身を疲れさせているだけ)

・自分の生活環境への息苦しさ

(これも、勝手に疲れているだけ・誰も悪くない・でも一人の時間が死ぬほど大切な私にとってはちょっと息苦しい日々)

 

他の人に「心配しすぎでしょう」だとか「考えすぎでしょう」と確実に突っ込まれる私。

この私が、変わっているのか、ただ周りとずれているのか。

正直、どっちでもええね。

考えるもんは考えるんだから、しかたないね!

と開き直っています。

でも、考えこむ。その繰り返しが疲れるよね。

 

 

セルフチェックでHSP気味だと判断しているだけで、

病院には行っていません。

 

気持ちの状態としては、もしかしたら元鬱の友人にも心配されているくらいだから、病院に言っても何かしら名前がついてしまうかもしれないと思う。

 

う~ん。

病院に行くべきなのか?

 

う~ん、うん。

いくら考えても答えは同じ。

「行かなくていいね。」

 

私は、この自分の状態と向き合えている。

どうだ?

確かに向き合う時間が他の人より長いし、向き合う深さも尋常じゃない。

相手がどう感じているかも常にすごく心配だし、でも考えてもキリがない。

毎日の反省会は当然の流れで、やめられませんよ。

 

人間と向き合うのは疲れる!

言葉を離せない動物もわからない!

どっちにしても、考えすぎて相手の事なんてわからないから!

 

わかろうと頑張りすぎ?

わからないから、不正解?

わからない私は失格だと、思い込んでいる?

 

 

他の人には理解しがたいだろう、私の事は。

それが、HSPなのかしら

 

他のこういった疲れる精神状態でお悩みの方に対して、

「病院に行くべきか?」と問われた場合

同じように「行かなくていいよ」とは絶対言えません。

 

無責任すぎ。

みんな違いますから。

 

そもそも、私の場合は

この沼から抜け出すためには生活環境をガラリと変えるか、

気持ち的に吹っ切って「どう思われてもいいわ」と生活するか、

そのどちらかなのです。

 

少なくとも、この愚痴やうっぷんを

聞いてくれる友達もいる。

ありがたいことです。

 

自己肯定感が低すぎだと、自覚している。

誰のせいでもない、自分で勝手に下げている。

ほら、こういう事言うところ自体が、それだ。

 

HSPかもしれないと思う毎日ですが、

HSPだろうがそうでなかろうが、

私という人が今生きているってだけなんだと、

思っています。

この「自分の性格」に悩むたびに、そう思うようにしています。

 

一度その議題で悩んでいるのに、すぐ忘れているんだな!

また同じ議題で会議してやがる私の脳内!

 

そんな状況ですね。

 

生活をガラッと変えるのは、

勇気が要りますよね。

でも、そのおかげで踏み入ることのできる新しい世界もあるわけだ。

 

うん、わかっている。

さて、なんかモヤモヤしたことをここに吐きだしたところで終了!

 

HSPかも?

病院に行くべきなのか?と悩む人は、

「生活に支障をきたしているかレベルかどうか?」

をまずチェックしてみたらどうでしょうか?

 

そして、なるべくこの苦しみを話せる人を作ること。

いないなら、想いをノートに書き出して、数日開けて自分で読み直す。

それを繰り返す。

 

やばいよ辛いよって悩んでいるけど、

病院に行くべきかも悩んでいるということは、

そこに何か引っかかるものがあるんでしょう。

 

「そこまですることじゃないよね」だとか

「大げさだよね」だとか

でも、現状辛いのは事実だから!

励まされても結局辛いの事実だから!

 

 

こうやってブログに書くのも、

私としてはスッキリします。

書いたこと自体また後悔するから、数日後には消えてるかもしれないけど…

へへへへ。

 

 

言いたいことまとまってなくて「ごめん」

は、言いません。

 

いつも「すいません」とか「ごめん」言いすぎているから

ここは私の日記の中なので

ごめんは言わない。

 

こうやって少しずつ毎日自分と戦っております。