sachi_mum’s diary

子育て・在宅ワーク・HSPの中で小言をつぶやく

鉛筆削っちゃうの、やめよう。

昨日も、彼女の鉛筆を

つい削ってしまいました。

 

つい、テーブルに置かれていた鉛筆

無意識に削ってました。

 

あれはきっと

筆箱開けて

テストの前に

「あ。」

って気づくドキドキが怖くて。

 

でも、ドキドキするのは、

私じゃないんだよね。

 

 

 

何かをやらかして気付いて覚える。

たまには、

「ほら、言ったでしょう」

と、言われたくもないセリフを言われながら。

 

そして、少しずつ経験して学ぶ。

 

彼女たちが、今、

その学びの途中にいるんだと分かっていながら、

つい、余計な事を。

 

「良いのかい?やらなくて」(宿題)

「良いのかい食べなくて、お腹すくよ?」(朝ごはん)

「良いのかい?行かなくて」(トイレ)

 

これ、何も言わなかったら、

どうなるのかな…。

先が見えているからこそ、つい怖くて言っちゃうけど、

その怖さは経験しないと気付けないんだよな。

 

 

気になってついつい、

いつまでも鉛筆削ってあげてたらダメなんだな~

 

 

思った以上に、

子供は柔軟な判断と動きをする。

思ってる以上に、もう成長してるんだから。

 

もうちょっと、自分の心配しよう…。