sachi_mum’s diary

子育て・在宅ワーク・HSPの中で小言をつぶやく

心が寒くなってるからあったか~いことを考える会

今週のお題「あったか~い」

 

もう、すっごく今

モヤモヤしているんです。

 

昨日言ったお店の店員さんが

すごく嫌な態度だった。

そして、思った以上にお会計が高かった。(これは自己責任)

満足のいくものに満足の金額を払えなかったこと

そして、それを見極めることができなかった無念さ。

 

それに、昨日買ったばっかりの我が子のマフラー

公園に忘れたらしく朝見に行ったら

もう破けて落ちてた。

何があった、ひーーーーー!

 

あと、明日出かける予定があるのに

天気予報は100%雨。

仕方ないけど。

どうにもできなさ過ぎて無念。

 

 

もう、

イヤな事ばっかり考えてるからモヤモヤ!

 

良くない良くない!

過去の事に後悔して

どうしようもできない部分で考え込んでても

無駄すぎ!

 

 

昔友達が言ってた言葉を思い出す。

「悪いこと一つもないなんてありえない。

悪いことあるから良いことに気付ける」

 

ではでは、

良い事探してみましょうか!

 

まず、

子達が学校に行っているこの一人の静かなる時間。幸

 

昨日そっと残しておいた豆大福、後で食べよう。幸

 

忘れてたけど

昨日頑張って家の中掃除したから朝からなんだか気持ちが良い。幸

 

何か愚痴りたいなって思った時に限って

ジャストタイムで友達から愚痴メール来て嬉しい共感。幸

 

めっちゃ小さいけど

沢山あるな。

もっと出せるぞ。

 

手がかっさかさだからクリーム探しに行こうって思って、

思ってるだけでいつまでたっても

塗らない自分がもはや面白い。幸

 

「〇〇どうする?」って子どもに聞かれて

「何が?」って言い返したら

「お母さんじゃないよ」

『!!ああ!お呼びでない!』

こんなやり取りがどんどんこれから

増えるんだろうなという予感にちょっとソワソワしている自分面白い。幸

 

 

探そうと思ったら、探せた。

良い事。面白いこと。

 

モヤモヤしてたけど

なんかあったかくなったな~!

ふふふふ

 

さて、

今日ももしかしたらこれから

めんどくさいことあるかもしれないけど、

めんどくさいことある予感しかないけど

笑ってテキトーにやっつけよ~!

 

 

 

13年経って思い出したこと

今さっき

ふと思い出したことがあったので

忘れないために書き残します。

 

昔、19歳のころ

独り暮らしがしたくて

突然家を出ました。

 

家出ではなく、

「独り暮らしするね」とだけ言って。

 

18から働いていたし

自由気ままに楽しくしていました。

 

今みたいに

「お金貯めなきゃ」

って全然一生懸命考えてなくて。

 

どうしてだったんだろうって

考えたら

「帰る場所があるから」だと

勝手に安心していたからだって

わかりました。

 

2~3年一人暮らしをして

お金が無くなってきたので、

実家に戻ろうと思ったら

そのタイミングで

おばあちゃんが実家に引っ越してきて

私の部屋だった場所が使えなくなりました。

 

父は

帰ってくる場所が無くなったこと

少し申し訳ないと思ったのか

それとも

私の「どうにかして」のわがままに

呆れて物も言えず

ため息をついて仕方なくだったのか

少し支援をしてくれて

また一人暮らしとりあえず続けました。

 

 

 

親になって思いますが

 

「出ていくときも止めず」

「帰ってくると言えば受け入れ」

「助けてと言われれば助ける」

 

平常心では、できない。

 

そして、経済力と愛情が無ければできない。

 

何も言わないのも

何か言うのも

調整するのは非常に大変。

 

私が覚えてないだけなのかもしれない。

何か言われたのかもしれないけど、

覚えていない。

 

 

昔、

姉に言われたセリフは

ずっと忘れなかった。

 

「あんたは、のうのうと、楽して生きてるよね」

「うまくすり抜けてやってきたんだよここまで」

 

ずっと、

『何言ってんの?』

って思ってたけど、

 

今この瞬間なら、

「その通りだね」って言える気がします。

 

オカシイ事を言っていると思っていた姉が真っ当で。

私がズレていたのかも。

 

こんな話をきっと

今両親にしても

「助けるのは当たり前なんだよ」って

いうんだろうね。

 

 

我が子は

世話をするのが当たり前な年だから

まだ想像もできない。

 

 

あの時、

「自分で勝手に出て行ったんだから自分の力でどうにかしろ」

「自分の金で生活するってのは、そういうことだ」って

父は言える立場なのに、言わなかった。

 

あぁ

私って親孝行何もしてない

いつも自分の事しか考えてない

そんな風に

涙が出てきました。

 

改めて、

私の親は

結構変わり者だと思われてるけど

すげーなって

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初からあるのと、ないのと。

初めから持っている、

初めからそこにあると、

もういらん、

いつの間にか解放されたいと思っている人。

 

ずっと欲しくて、

ずっと求めてたから、

やっと手に入ったらじっくり味わいたいし、

大切にしたい人。

 

はたまた、

やっと手に入れたわと思ったけど、

全然違うと気付いた人。

 

きっと、お互いには

わかりきれないだろうね。

 

少なくとも私は

分かって欲しいとも思わないから

分かって欲しいと言われたくもないんです。

いや、わかるけど、それはそれ。

私とあなたは違う。よね。

 

 

さぁ行こうって言われて、

行きたい人ももちろんいるし、

行きたくない人もいるんだよ。

 

「ありがためいわく」って言葉は

あまり良く聞こえない。

でも、この言葉を考えた人は、

私と同じ気持ちだったんだろうかな。

 

鉛筆削っちゃうの、やめよう。

昨日も、彼女の鉛筆を

つい削ってしまいました。

 

つい、テーブルに置かれていた鉛筆

無意識に削ってました。

 

あれはきっと

筆箱開けて

テストの前に

「あ。」

って気づくドキドキが怖くて。

 

でも、ドキドキするのは、

私じゃないんだよね。

 

 

 

何かをやらかして気付いて覚える。

たまには、

「ほら、言ったでしょう」

と、言われたくもないセリフを言われながら。

 

そして、少しずつ経験して学ぶ。

 

彼女たちが、今、

その学びの途中にいるんだと分かっていながら、

つい、余計な事を。

 

「良いのかい?やらなくて」(宿題)

「良いのかい食べなくて、お腹すくよ?」(朝ごはん)

「良いのかい?行かなくて」(トイレ)

 

これ、何も言わなかったら、

どうなるのかな…。

先が見えているからこそ、つい怖くて言っちゃうけど、

その怖さは経験しないと気付けないんだよな。

 

 

気になってついつい、

いつまでも鉛筆削ってあげてたらダメなんだな~

 

 

思った以上に、

子供は柔軟な判断と動きをする。

思ってる以上に、もう成長してるんだから。

 

もうちょっと、自分の心配しよう…。

 

 

 

 

HSP 自己判断 病院に行くべきか?

最近、

脱毛症の悩みからは一気に解放されて、

もう悩み事なんてないわ~

と思いたいのは、やまやま。

 

悩み事のない人生なんて、

ありえませんね!

そうですよね?

 

 

・子供の友人関係の心配

(これは心配性が過ぎる・子本人はいたって現在楽しんで生活しているけど私の破壊的な想像力が私自身を疲れさせているだけ)

・自分の生活環境への息苦しさ

(これも、勝手に疲れているだけ・誰も悪くない・でも一人の時間が死ぬほど大切な私にとってはちょっと息苦しい日々)

 

他の人に「心配しすぎでしょう」だとか「考えすぎでしょう」と確実に突っ込まれる私。

この私が、変わっているのか、ただ周りとずれているのか。

正直、どっちでもええね。

考えるもんは考えるんだから、しかたないね!

と開き直っています。

でも、考えこむ。その繰り返しが疲れるよね。

 

 

セルフチェックでHSP気味だと判断しているだけで、

病院には行っていません。

 

気持ちの状態としては、もしかしたら元鬱の友人にも心配されているくらいだから、病院に言っても何かしら名前がついてしまうかもしれないと思う。

 

う~ん。

病院に行くべきなのか?

 

う~ん、うん。

いくら考えても答えは同じ。

「行かなくていいね。」

 

私は、この自分の状態と向き合えている。

どうだ?

確かに向き合う時間が他の人より長いし、向き合う深さも尋常じゃない。

相手がどう感じているかも常にすごく心配だし、でも考えてもキリがない。

毎日の反省会は当然の流れで、やめられませんよ。

 

人間と向き合うのは疲れる!

言葉を離せない動物もわからない!

どっちにしても、考えすぎて相手の事なんてわからないから!

 

わかろうと頑張りすぎ?

わからないから、不正解?

わからない私は失格だと、思い込んでいる?

 

 

他の人には理解しがたいだろう、私の事は。

それが、HSPなのかしら

 

他のこういった疲れる精神状態でお悩みの方に対して、

「病院に行くべきか?」と問われた場合

同じように「行かなくていいよ」とは絶対言えません。

 

無責任すぎ。

みんな違いますから。

 

そもそも、私の場合は

この沼から抜け出すためには生活環境をガラリと変えるか、

気持ち的に吹っ切って「どう思われてもいいわ」と生活するか、

そのどちらかなのです。

 

少なくとも、この愚痴やうっぷんを

聞いてくれる友達もいる。

ありがたいことです。

 

自己肯定感が低すぎだと、自覚している。

誰のせいでもない、自分で勝手に下げている。

ほら、こういう事言うところ自体が、それだ。

 

HSPかもしれないと思う毎日ですが、

HSPだろうがそうでなかろうが、

私という人が今生きているってだけなんだと、

思っています。

この「自分の性格」に悩むたびに、そう思うようにしています。

 

一度その議題で悩んでいるのに、すぐ忘れているんだな!

また同じ議題で会議してやがる私の脳内!

 

そんな状況ですね。

 

生活をガラッと変えるのは、

勇気が要りますよね。

でも、そのおかげで踏み入ることのできる新しい世界もあるわけだ。

 

うん、わかっている。

さて、なんかモヤモヤしたことをここに吐きだしたところで終了!

 

HSPかも?

病院に行くべきなのか?と悩む人は、

「生活に支障をきたしているかレベルかどうか?」

をまずチェックしてみたらどうでしょうか?

 

そして、なるべくこの苦しみを話せる人を作ること。

いないなら、想いをノートに書き出して、数日開けて自分で読み直す。

それを繰り返す。

 

やばいよ辛いよって悩んでいるけど、

病院に行くべきかも悩んでいるということは、

そこに何か引っかかるものがあるんでしょう。

 

「そこまですることじゃないよね」だとか

「大げさだよね」だとか

でも、現状辛いのは事実だから!

励まされても結局辛いの事実だから!

 

 

こうやってブログに書くのも、

私としてはスッキリします。

書いたこと自体また後悔するから、数日後には消えてるかもしれないけど…

へへへへ。

 

 

言いたいことまとまってなくて「ごめん」

は、言いません。

 

いつも「すいません」とか「ごめん」言いすぎているから

ここは私の日記の中なので

ごめんは言わない。

 

こうやって少しずつ毎日自分と戦っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

握ったり回ったりって、そっちか。

今週のお題「寿司」

 

お題がお寿司だと知っていれば、

私は生まれてこのかた回っている寿司しか食べたことはないという話を

しようと思いました。

 

が。

 

初めに目に入った文字が

 

「握ったり、回ったり」

 

だったので、

すぐに書こうと思いついたのは、

 

子供についてでした。

 

 

手、「握る。」

歩くとき、寝るとき。

 

たかいたかいして「回ったり」は

もう最近は重たくてできなくなった。

 

 

寝る前だから静かにして欲しいのに、

なにかのルーティンなのかな…

ふとんで必ず「前転。」

 

しかも、自分が投げた本が置いてあるのを忘れて

本の上を「前転。」

 

結構硬い。

痛いと泣く娘。

 

「ほら、言わんこっちゃない」

忠告したけど何も聞こえてなかったやん、きみ。

 

 

 

温泉に行くと、

温めのお湯→露天風呂→温めのお湯→露天風呂→トイレ→温めのお湯…

と、どこで終わらせようか…

お湯「回り」ならぬお湯「巡り」が娘は大好きで。

こちらはのぼせて「目が回る。」

 

 

今日は休みだから、

ドリルが終わった子たちは

イクラのさなぴーのDVD見てる。

 

DVDがずっと「回ってる。」

熱くならんかな…

 

「さなぴー疲れるから、もうそろそろ終わりな」と言うと、

さなぴーの事を想って、終了してくれる。

さなぴーはきっと疲れていません。

 

 

おやつ食べたはずなのに、お腹が空いたと娘。

 

娘がお握り「握っている。」

 

そして、「お手伝いしたらバイト代ちょうだい」と。

 

いや、それはバイトには入らんよ。

そのおにぎり自分で食べたくて握っているだけやん。

むしろ、金払って買うもんや、お握り。

まぁ、そこまで酷なことは言わない。

 

だが、「お駄賃」の話をされると

つい熱くなって鉛筆「握って」説明する。

 

「お金を稼ぐとは、簡単なことでは無いのだ」

「お金があなたの手元に届くまでの流れについて」

 

 

楽しみながらゲームしてお金を稼いでいるユーチューバーを見てるから、

たまに、「お金稼ぐの簡単だよ」という子もいるが。

 

簡単の基準も、人それぞれや。

何も抱えていない人なんていないぞ。

という話は、まだ難しいか。

 

少なくとも、おかあさんバイトではそんな簡単に金払わんぞ。

 

 

で、

何の話でしたっけ?

 

 

 

 

 

6/26 脱毛症のその後…結果発表!

最後の更新が3/3だったとは。

およそ3か月ぶりです。

 

この3ヶ月間は、再度の緊急事態宣言で幼稚園が休園になっていたり、

お仕事させて頂いているクライアント様のインスタ更新・ブログ更新に毎日励んでいました。

 

さて、

私の脱毛症はその後3か月でどうなったでしょうか。

 

久しぶりなので振り返りながら…

f:id:sachi_mum:20210101152030j:plain

これ、半年前

f:id:sachi_mum:20210626174614j:plain

これ、半年後今

面影はありますね~

「あ、ここはげてたんだね」って思わせるところはわかりますよね。

でも生えてますね。しっかり。

 

 

私の円形脱毛症、もう一か所ありました。

f:id:sachi_mum:20210114180307j:plain

これ、半年前

f:id:sachi_mum:20210626174753j:plain

これ、半年後今

ピントあってませんね~

まったくもう!

 

 

---まとめていきましょう---

 

 

私の円形脱毛症は、病院に行かないで治しました。

薬は飲んでないし、塗ってもいないです。

過去に通院していた経験はありますが、それに「違うな」というのを感じたので、自己流で治し始めました。(過去のブログを読んでくださいね)

 

 

プロテインを毎日飲むようにしました。

【タマチャンのタンパクオトメです】

無駄のない、効率の良いプロテイン。美味しい。

 

〇ビタミンC1000と、B50を飲み始めました。

それぞれ一日1粒ずつ。

【ナウフーズ】のものです。

 

これらが、在庫が無くなり飲めなくなった瞬間もありました。

また抜け毛が始まりました。

再度飲み始めました。

抜け毛が止まりました。

 

なんだこれ!

本当に?

正直信じられないけど、

きっと、他の要因が偶然重なっただけだけど…とは思うけど!

 

間違いないのは、

ストレスの量は半端なく減ってないのに、溢れてるのに、

もう、今すぐここから逃げたくなるくらいストレス凄いのに、HSPですから尚更。

 

それでも、抜け毛が止まったんです。

そして、復活したんです。

つるんつるんが。

あのツルンツルンが!

 

プロテインと、サプリで。

これが、大きいと思います。かなり。

 

他にも、30代40代抜け毛に悩んでいる人!

いたら、プロテインとサプリ。

検討してみてもいいかもね。

栄養でできていますよ、身体は。

 

ナウフーズもタンパクオトメもAmazonからいつも買ってます。

   ↓↓↓↓↓↓

  ↑↑↑↑↑↑

 

f:id:sachi_mum:20210626181026j:plain

私のお気に入りセット=タンパクオトメ×ナウフーズ